Management policy

会社経営方針

JFS貿易の会社経営方針

COMPANY POLICY

先ず、お客様の役に立てること。
新技術・新商品の開拓を継続すること。
働く社員の一般的幸福が求められること。
株主に少しずつ還元できること。

 ダクタイル鋳鉄や各種鋳鉄の製造工程で、健全な鋳物を造るためには健全な元湯造り、確かな球状化処理及び接種処理が、高品質鋳物造りに欠かせない最も重要なテーマだと認識して参りました。
 当社は、それらの工程に於いて、元湯の清浄化(正常化)、健全な球状化処理、接種処理等、コスト削減が出来、更に品質の改善が価格や品質の安定につながる方策をお手伝いしております。

 今では、合金高Mgワイヤーでの球状化処理や、SiC、Zrなどの新たな接種剤による黒鉛粒数の大幅な増加などで、一層コストを下げると共に、安定した品質が得られることも紹介できるようになりました。
 今後もさらに、技術力の向上や新たな情報入手に注力し、皆さまのお手伝いができます様に尽力いたします。

 鋳物の健全性は、材料サイドの見地からは、元湯管理と球状化及び接種処理で大半の問題は解決できると考えています。
 健全な元湯造りにおいて、従来からの管理項目に付加して、最近では元湯中の酸素含有量やAl、Nなどの不純物含有量等をコントロールする必要性があることも分かってきました。
 元湯溶湯を正常化して、球状化剤の添加量を減らし、低い値の残留Mgで健全で引けやチルの少ないダクタイルを造ることが出来ることも多くの例に示され、当社は酸化物の少ない、球状化剤等も開発しました。

 私達は健全な鋳物を造るための方策や、優れた資材のご提供を継続し、鋳造業界の中で先進技術のご紹介、改善された資材のお届けを基本に皆さまに喜んで頂けます様に引き続き尽力して参ります。
 皆さまからの尚一層のご指導を頂き度宜しくお願い申し上げます。

株式会社 JFS貿易

TEL 0568-68-8877

営業時間 8:30〜17:00 定休日:土日祝

株式会社JFS貿易

愛知県犬山市高根洞5-41(高根洞工業団地内)
TEL: 0568-68-8877 FAX: 0568-68-8893