PRODUCTS

製品紹介

取扱商品

PRODUCTS

コアードワイヤー

コアードワイヤー
コアードワイヤー
コアードワイヤー
コアードワイヤー
Mgワイヤー処理(大型鋳物から自動車鋳物の保安部品まで)

・高Mgワイヤーによるコストダウンと環境改善
・高Mg(25%仕様)でのMg歩留り向上(現在50%~65%達成)
・ダクタイル鋳鉄、CGI鋳鉄、CV鋳鉄に適用
・ワイヤー仕様はお客様のご要望によりカスタマイズいたします

接種ワイヤー

・処理前脱酸用、Ba系、Zr系各種準備いたします
・ワイヤー仕様はお客様のご要望によりカスタマイズ致します

コアードワイヤーによる球状化処理
 栗田産業株式会社 様
 株式会社ナベヤ 様

コアードワイヤーフィーダー

コアードワイヤーフィーダー
処理取鍋から湯こぼれしない
コアードワイヤーシステム

2年間の販売台数13台の実績がNo.1!
(2018年4月現在、販売台数30台以上の実績)
当社25%Mgワイヤーでも溶湯の飛散が少なく完全集塵が出来る設備。
Mgワイヤーは6~30%まで可能(通常は9~25%)

コアードワイヤープロセス

ダクタイル鋳鉄の生産及びCV鋳鉄の生産においてコアードワイヤーはより経済的。
そして環境的な球状化処理のプロセスです(処理室が不要)

処理中の溶湯飛散が
非常に少ない設備構成
吊下げ、搬送昇降式、スライド式など様々な方法で処理が可能
ソフトウエアー画面
本場ヨーロッパでの技術サポート提携
導入効果

1.品質改善
・残留Mg値の安定
・CV鋳鉄の安定した溶湯処理
・スラグの低減
・ワイヤー接種をすることによる品質向上

2.コスト改善
・処理時の温度ドロップの抑制によるコストダウン化
・溶湯処理のコストダウン化
・処理取鍋のポケット、ダム施工管理不要によるコストダウン化

3.環境改善
・ワイヤーを潰さず、送線可能
・球状化処理の煙を集塵出来る設備

ワイヤー設備

溶湯処理重量により9mm、13mm、16mm径のワイヤーが1本~数本使用できます。
(1コントローラー 6ユニットまで可能)
・設備は、処理取鍋を囲むキャビンが不要で直接排煙が可能です
・お客様の工場に合わせた最適なワイヤー設備設計が出来ます
・ワイヤーコイルには接続管がついており、コイル間を接続しておくだけで簡単な移行
・ワイヤーが滑りにくいプリー構造及びエアークリーニング機構
・処理中の溶湯飛散が非常に少ない設備構成

コアードワイヤーフィーダー仕様

・電動機:モーター駆動インバータ仕様
・送線スピード:0~50m/min
・ワイヤー圧着方式:自動圧着
・フィーダー本体サイズ:L920(740)×D380(725)×H500
※()内のサイズはモーターが付いた場合で外寸法
フィーダー本体重量:200Kg
制御盤電源電圧:AC200V三相電源
タッチパネル制御:日本語表示

ソフトウエアー操作
処理量を入力して「スタートボタン」を押すだけの簡単操作!

処理重量、処理温度が直前まで入力ができ球状化処理に必要な添加量と処理時間を計算します。
送線履歴データはUSBにデータの抜出可能です。(データはUSBに記録し、excelでデータ集計可能)
サンドイッチ法の不安定要因から解消。

ご要望がございましたら、重量・温度のデータ転送も可能になりました。

球状化剤

【JPシリーズ】
・合金溶湯をインゴットケースへ鋳込んだ後、インゴットケース内へ重りを落とします
・溶湯凝固中に溶湯が空気中の酸素と触れる部分を最小限にし、溶湯の酸化を低減
・さらに、インゴットの微細化を図り、Mg₂Siを増やす
・合金中の不純物であるMgOを低減

機能性球状化剤の誕生!
(製法特許申請済)


下記のようにフェーディングを大幅に改善出来る球状化剤を開発致しました!
是非現在の球状化剤と比較してみてください。

比較実験
【比較条件】
◆出湯温度 1500~1510℃
◆処理量    1350㎏

球状化剤
球状化剤
球状化剤

【JPKシリーズ】
・従来の製造法とは異なり、Mg以外の原材料を先に溶解
・Mgを最終段階で投入することにより、Mg溶解時の大気接触時間を最小限とし、MgOを低減
・よりピュアな合金の製造

GLOBE

添加量を減らせる球状化剤
お客様のご要望の成分、厚みにて製造致します。

何故、減らせるのか?
GLOBEの球状化剤製造工程は他合金メーカーと違うからなんです!!!
電気炉を使用する再溶解法が主流ですが、Globe社は数少ないアーク炉溶解を採用しております。
厳しい製造管理を実施し、球状化能力が高い商品をお届けしております。

世界最高峰のGlobe球状化剤の特徴
1.球状化剤処理時のノロ発生を極端に抑えることが出来る
2.処理後のMg歩留まりが向上
3.球状化剤の厚みを板流し時に調整可能
4.従来品のRe含有量に比べて50%前後削減出来る
5.板流しの厚みが薄く、急冷しているため金属組織が緻密であり、Mgが均一に分布しMg2Siが多く、球状化剤製造バッチが5トンのため、バラつきが少ない

【実施例】

Globe

【球状化剤中酸素測定結果例】

メーカー    例1%    例2%
グローブ社     0.01    0.02
従来A        0.07    0.08
従来B        0.28    測定不可
欧州メーカー    0.28

接種剤

接種剤
取鍋接種用、鋳型内接種用、
注湯流接種用各種ございます。
Ba系接種剤

目的:ヒケ、チル対策用
サイズ:1-3mm、3-8mm
梱包:20kgクロス袋、1,000kgフレコンバック

Zr系接種剤

目的:粒数増加とヒケ対策用
サイズ:0.2-0.8mm、1-3mm、3-8mm
梱包:20kgクロス袋、1,000kgフレコンバック

鋳型内接種剤も販売してございます。
また、GLOBE社接種剤も取り扱いがございます。

SiC

ダクタイルにおける黒鉛粒数増加  
粒数
SiC 99.2 A B
204 178
Ce系接種剤  A B
98 147

         SiC99.2%

SIC

         Ce系接種剤

SiC


処理重量に対して試験接種剤0.2%を処理取鍋に投入。

             ひけの減少・チル化防止に効果的。

     SPEC      99.2% SiC
Si 約69.5%
C 約29.7%
Fe2O3 <0.05%
Free C <0.05%
サイズ 0.1~0.5㎜ / 0.5㎜~0.8㎜
使用例
1.電気炉への添加(FC&FCD)
SiC

SiC99.2%を電気炉へ投入しています鋳造工場様での使用例です。
現在電気炉への添加を行っていただいている鋳造工場様では、SiC99.2%を出銑直前10分前に0.2%添加しています。

2.取鍋への添加(FCD)
SiC

SiC99.2%を処理取鍋へ投入しています鋳造工場様での使用例がございます。
Mg反応抑制およびMg歩留まり向上の為、球状化剤およびカバー材直上に0.1%添加してポケット以外にSiCを0.1%添加してご使用頂いています。

3.電気炉&取鍋への添加(FCD)

SiC99.2%を電気炉と処理取鍋へ両方投入しています鋳造工場様での使用例がございます。
電気炉にて最終のスクラップ投入直前に0.1%、処置取鍋にて球状化剤およびカバー直上に0.1%添加し、ご使用頂いております。

加炭材

加炭材

各種加炭材をお届け致します。

ノロ付着防止剤(EF-40)

EF-40
溶湯清浄/ノロ付着防止
Redux EF-40L

フッ化物を全く使用しない、地球に・人に・耐火物に優しい溶湯添加剤です。

特徴

品質:溶湯中にし懸濁しているノロを浮上させ、溶湯をきれいにします
環境:EF-40はフッ化物を含んでおりません
省力:取鍋のポケットやダムへのスラグ付着防止、溶解炉の壁面がきれいになります
原価:耐火物の延命および施工費用の低減・スラグかみ・スラグ巻き込み・不良率低減によるコスト削減

形状

ブリケット、パウダー混合

効果

溶湯清浄化/スラグラインのビルドアップ抑制/スラグライン除去作業の軽減

添加率

添加率 0.02~0.05%(目安)
添加後の状況に応じて、添加率の調整をお願いします。
電気炉内に添加の場合は、トータル添加率の量を数回に分けて添加願います。

スチールショット/スチールグリット

スチールショット
ショット・グリット

韓国製ショット、グリット・・・日本国内にて多くの皆様にご使用いただいております。厳選されたスクラップを使用しているため、安定品質が実現しました。

スチールショット
スチールグリット

取鍋

取鍋
新式Mg処理兼
前支点取鍋(電動式)


自動注湯機

自動注湯機
最新注湯機!

球状化処理と注湯が同じ取鍋で出来る
最新の自動注湯機です。

鋳型用接着剤

鋳型用接着剤
中子の接着にも
ご使用いただけます。

低価格サービスご提供品


生砂型用離型剤

生砂型用離型剤
PF900
Eco-Stri
生砂型用離型剤


PF900は、人体に無害で、
生分解機能を持つ、
生砂用の離型剤です。


・低臭気で、人体に影響
=現場作業者の環境改善に有効。


その他詳細はお問い合わせください。


エコソーブ

エコソーブ
数多くの検査機関での研究、何よりも実際の住民対策・環境対策で効果が証明されています!!

 天然消臭剤エコソーブは単なる芳香剤や相殺作用による感覚的脱臭法とは異なり、悪臭のある危険性なガスを化学的作用により中和分解し、無臭で無害な副産物に還元します。
 ほとんど多くの消臭剤と呼ばれるものは化学的根拠がなく、感覚的にニオが消えたとしても根本的な解決にはなっていません。
 そればかりか有害性であったり、二次的に危険な化合物を生み出していたりする可能性もあります。
 エコソーブは独立した機関の実験・研究により広範囲の有機的および無機的悪臭を分解し、除去することが検証されています。発生するガスに応じて、エコソーブはイオン移動、酸・基剤の中和化、溶解度とガス吸収の増加などの複数のメカニズムを通じて作用します。
 最終的な副産物は多くの場合、有機塩か元のガス化合物が除去された要素になります。

 エコソーブは分子クラスタとして活動することが研究により示されています。ほとんどの場合エコソーブは水に薄め、エコソーブ専用の散布システムを使用して噴霧します。これらの小滴内の混合物は分離して、小滴の上に薄い油の膜を形成します(#1)
 この「薄い油の膜」により外表に静電荷が作られ、悪臭の分子が誘引されます。薄い油の膜は、塩素ガスや二酸化炭素などの双極分子を持たない粒子とも付着します。小滴は非常に微小ですが、悪臭分子を捕捉し中和プロセスに影響する大きさは十分あります(#2)
 エコソーブは小滴が飽和し、地面に落下するまで空気中に存在します(#3)
よってエコソーブは一旦悪臭分子と接触したあとも反応を続け、揮発してなくなるまでその効果が100%完全に作用します。通常エコソーブはその属性によりH+A- と表します(有機酸緩衝物の属性表現です)H+は水素イオンでA-は有機陰イオン原子です。

TEL 0568-68-8877

営業時間 8:30〜17:00 定休日:土日祝

株式会社JFS貿易

愛知県犬山市高根洞5-41(高根洞工業団地内)
TEL: 0568-68-8877 FAX: 0568-68-8893